RSS

白髪予防・白髪対策・白髪の原因について

髪の毛はもともと「白髪」


(1)毛乳頭が毛細血管から運ばれてきた
栄養をたくわえている


(2)毛乳頭から栄養を得て、(2)の毛母細胞
細胞分裂し、髪の毛をつくり出していく


(3)つくり出された髪の毛が少しずつ上に
押し上げられ頭皮の上に出たのが、いわゆる「髪の毛」と呼ばれる部分




毛母細胞がつくり出す髪の毛はもともとは白髪です。

それを黒く見せているのは、毛母細胞の間にある色素細胞(メラノサイト)がつくり出すメラニン色素のはたらきです。

頭皮内で髪の毛が成長する過程でメラニン色素が髪の毛の内に取り込まれることで、髪の毛の色が決まります。そのメラニンの量によって黒色や茶色、金色という色の違いが生まれます。

髪の毛の色は頭皮の外へ出た時にはすでに決まっているのです。


色素細胞のはたらきが、何らかの原因で弱まったり消失したりしてメラニン色素がつくられないと髪の毛の色素が薄くなり、「白髪」になると考えられます。


「白髪」=メラニン色素の影響を受けないまま発毛した髪の毛


よく、白髪を見つけたら抜いてしまう方がいるのですが、白髪に限らず髪の毛を抜いてしまうと、毛根が傷ついてしまう恐れがあるので、抜くという行為はとても危険です。

通常1つの毛穴からは3本ほどの髪の毛が生えています。そのうちの1本を抜くことで、毛根が傷ついてしまい、成長途中の残りの髪の毛や次に生えてくる髪の毛に悪影響を与えてしまうことになるのです。

また、髪の毛を抜くことで毛根部分に存在する色素細胞が傷つき失われてしまうと、正常に髪の毛にメラニンが取り込まれず「白髪」が生えてくるという悪循環に陥ってしまいます。


Dr.TOUHIの成分の中にダイズエキスがあります。

このダイズエキスには色素細胞を活性化させるカルシウムが含まれており、白髪に効果的といわれています。また、イソフラボンも白髪に効果的だということが最近分かってきました。

ほかにもダイズエキスの中にはアミノ酸や、たんぱく質、ミネラルが多く含まれているため、白髪を予防し、健康な頭皮、髪の毛を生成する手助けとなるでしょう。

ダイズエキスのほかにもDr.TOUHIには頭皮に潤いや栄養を与えて白髪の生えにくい頭皮環境へと導く様々な成分が配合されています。




新聞でも話題になった

イソフラボン配合!


(2010年2月7日 中日新聞)


白髪を「染める」時代から「予防」する時代へ。


Dr.TOUHIで白髪の生えにくい頭皮環境を整えましょう!


>>>白髪対策ページへ


☞Dr.TOUHI とは?

☞好評発売中! Dr.SHAMPOOとは?>>>

☞好評発売中! Dr.TREATMENTとは?>>>

☞好評発売中! Dr.OILとは?>>>

☞お得な定期購入がおすすめ! 詳細はこちら>>>


ページトップへ