RSS

「秋」の頭皮ケア


■フケ・かゆみはサインです!

 秋には出ているお肌の『乾燥警報』!!


秋はだんだん気温や湿度が下がり、とても過ごしやすくなりますね。
しかし、この過ごしやすさは「乾燥」と深く関係しているのです。

空気中の湿度が下がると、それに比例して角質層の水分量が減少していきます。
それはつまり、頭皮の表面から水分が失われやすい状況だということです。


もともと、夏を乗り越えた頭皮は紫外線やエアコンによって乾燥しがちです。

また、夏に比べて頭皮の皮脂の分泌量が減るので、頭皮のバリア機能が低下します。

そのため、秋になるとフケやかゆみといったトラブルが増加します。

お顔や身体は乾燥するとかゆくなったり、粉をふいたりすることがあると思います。
髪の毛に覆われているため気付きにくいですが、実はそれと同じ現象が頭皮で起こっているのです!


フケを抑えるためにシャンプーの回数を増やしたりしていませんか?
もしそうだとしたら、要注意です。

過剰な洗髪は、頭皮の皮脂を落としすぎてしまいます。
皮脂は頭皮を乾燥や様々な刺激から守る天然のバリアとなります。
このバリアがないと、頭皮の乾燥が悪化したり、フケやかゆみを引き起こしてしまうことになるのです!!

かゆみやフケには『保湿』が効果的です。

乾燥して弱っている頭皮に、しっかり潤いと栄養を与え、頭皮環境を整えることがフケ・かゆみの改善につながるのです。


これから冬に向けてさらに空気は乾燥していきます。
お顔と同様に、『頭皮の乾燥警報』はもうすでに出ているのです。
早めのケアを心がけましょう!


Dr.TOUHIシリーズには、保湿に効果的な様々な天然由来成分が配合されています。


●オリーブ油

オリーブ油には、紫外線によるダメージを緩和する効果があります。また、保湿効果によって頭皮の乾燥を防ぐとともに、ウィルスや細菌の侵入を防御するので、頭皮を健康な状態に保ってくれます。体のめぐり・流れをよくし、肌の生まれ変わりを促すので、白髪の予防にも効果が期待されています。

●キイチゴエキス

キイチゴエキスにはビタミンC、タンニン、フラボノイド、有機酸、糖類、ペクチンが含まれており、保湿効果があります。また、肌の生まれ変わりを活発にする効果をあわせ持っているため、健康的な頭皮を生み出す手助けをしてくれます。

●甘草根エキス

甘草根エキスは4千年前から抗炎症などの生薬として活用されている成分です。荒れた肌を整え保湿をし、健康的な頭皮へ導きます。


●ラベンダー油

ラベンダー油には細胞の生まれ変わりを促すとともに、皮脂のバランスを整える効果があります。また、真菌の増殖を抑え炎症を防ぎます。日焼け後のケアとしても大活躍します。香りには緊張を解きほぐし気分を穏やかにする効果があります。



■秋は通常の2倍くらい髪の毛が抜ける!?


秋になると、「髪の毛の抜ける量が増える」ということをよく耳にします。
通常の2倍くらいの量が抜けるという説もあります。

もちろん抜ける髪の毛の量には個人差があるので感じ方は人それぞれかと思います。

しかし、夏場は強い紫外線によって髪の毛はもちろん、頭皮も大きなダメージを受けており、また夏に大量に分泌された皮脂が毛穴を塞いだり、エアコンの当たりすぎによる血行不良、夏バテや食欲不振による栄養不足など、髪の毛の成長を妨げてしまう様々な要因があるので、それによりハリやコシがなくなった髪の毛が細くなって、十分成長しきる前に抜け落ちてしまうことが増えるのかもしれません。

それでなくても季節の変わり目はお肌や髪の毛が変化しやすい時期です。
夏に蓄積されたダメージがちょうど表面化する時期でもあるので、負の連鎖によって髪の毛の抜ける量の増加につながることは考えられます。


髪の毛が抜けてしまったあとでも、正常であれば同じ毛穴からまた新しく髪の毛が生まれ育っていきます。

大切なのは、新しく生まれる髪の毛のために土台となる「頭皮」を潤わせ栄養たっぷりに整えてあげることです。

こうすることで次世代の髪の毛が潤い、健やかに成長することができるのです。


●ゴマ油

ゴマ油にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、頭皮に潤いや栄養を与え、柔軟性や弾力性をもたらします。またゴマにしか含まれないゴマリグナンには肌の生まれ変わりを促すなどといった効果があり、美髪作りに一役かってくれます。

●オタネニンジンエキス

オタネニンジンは別名を朝鮮ニンジン、高麗ニンジンといいます。オタネニンジンエキスは皮膚の老化を抑制し、乾燥した頭皮を保湿する作用が期待されます。髪が過剰に抜け落ちることを防ぎ、健康な髪の生成を促す効果があるとされています。

●褐藻エキス

褐藻エキスはヒアルロン酸と同等の高い保湿力に加え、体のめぐり・流れをよくし、毛髪の成長を促す作用のある成分です。

●ウンショウミカン果皮エキス

保湿性、抗炎症、髪の毛の生成を促す作用のほか、古くなった角質を柔軟にさせ優しく除去する作用を持ちます。


■美髪のためのワンポイント


厳しい夏を乗り越えた髪の毛も、強い紫外線やエアコン、海やプールで受けたダメージによって乾燥してパサついた状態に。

夏場のダメージは確実に蓄積され、枝毛切れ毛となって出てきます。

髪の毛のキューティクルは一度ぼろぼろになってしまうと自然に治癒することはありません。
傷んでしまった毛先などは切って整えることが1番の対策になります。

また、季節の変わり目は体そのものが緊張状態にあり、とても敏感になっているため、旬の食材を多く取り入れたり、規則正しい生活を心がけることで、体の内側から健康的な美しさを得ることができます。

そうした内側からのケア、そしてDr.TOUHIシリーズによる外側からのケアをしっかり続けると、夏場のダメージをリセットすることができ、潤いのある美髪を手に入れることができるのです。

空気の乾燥が本格的になる冬がやってくる前に、保湿ケアで健康的な強い頭皮作りを目指しましょう。


☞Dr.TOUHI とは?

☞好評発売中! Dr.SHAMPOOとは?>>>

☞好評発売中! Dr.TREATMENTとは?>>>

☞好評発売中! Dr.OILとは?>>>

☞お得な定期購入がおすすめ! 詳細はこちら>>>


■季節ごとの頭皮ケア■

 ・「春」の頭皮ケア ・「梅雨」の頭皮ケア ・「夏」の頭皮ケア ・「冬」の頭皮ケア

ページトップへ