RSS

「冬」の頭皮ケア



■冬は乾燥の季節!!


冬になり、気温や湿度がぐっと下がってきましたね。
家やお店でも暖房を入れ始めて、空気の乾燥を感じる方も多いのではないでしょうか。

冬は気温と湿度が下がることによって、肌自体がとても乾燥する季節です!
また、寒さによって血行不良を起こしがちです。

こうした冬の環境は、頭皮や髪の毛にさまざまなトラブルを引き起こしてしまうのです!!


肌の状態と季節の関係について



■冬のトラブル


秋から冬にかけて、頭皮がかゆくなったりフケが出たことはありませんか?

かゆみやフケは、冬によくあるトラブルです。

これらは、頭皮が乾燥することで引き起こされます。

頭皮が乾燥すると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の周期が乱れ、フケの発生や、白髪の増加といった深刻なトラブルにつながってしまいます。

また、髪のパサつき、枝毛や切れ毛が気になることも。これは、髪の毛の乾燥が原因です。



乾燥大敵!!



乾燥は、頭皮にも髪の毛にも悪影響を与えます!
健康な髪の毛のためには、乾燥を防ぎ、
しっかりと潤いを与えることがとても大切です!



健康な髪の毛は、12〜13%の水分を保持しているのですが、冬は空気が乾燥することによって髪の毛の水分が失われやすくなります。この水分量が7%を下回ると、表面のキューティクルが剥がれ、髪のパサつき、枝毛や切れ毛といったトラブルが起こるのです。

くせ毛の方は、髪のまとまりが悪くなると感じる方が多くなります。

さらに冬は寒さによる血行不良で必要な栄養素が不足しがちなので、髪がうまく成長できずに白髪が増えたり、髪のハリやコシがなくなってボリュームの減少につながったりしてしまいます。

そして、冬になると気になるのが、「静電気」。

冬は空気が乾燥しているのでただでさえ静電気が起きやすくなっています。ブラッシングで髪が摩擦され、パチパチと毛が逆立ってしまう経験はありませんか?静電気が起こるのは、髪の内部まで乾燥している証拠です。静電気によってキューティクルに傷がついて枝毛、切れ毛を引き起こしたり、頭皮に刺激が与えられることで白髪、髪のボリューム減少につながることも。



■トラブル解決には『保湿』が大切!!


乾燥によるトラブルが急増する冬のケアに『頭皮の保湿』ははずせません。

ただでさえ乾燥する季節なのに、ドライヤーの熱や暖房によって頭皮はさらに乾燥させられています。

顔や手足が乾燥してつっぱったり、カサついてきたら、化粧水を塗ったりハンドクリームを使います。

でも頭皮はどうでしょうか?

同じように、むしろそれ以上に乾燥しているのに頭皮はほったらかしにされています。

潤いのある健康的な髪の毛は、潤った土台(=頭皮)からしか生まれません。

乾燥して涸れた頭皮からは、トラブルが発生して当然なのです。

冬の乾燥には『保湿』が大切!

スキンケアにおいて今や常識ともいえるこのことを、ぜひ頭皮にも当てはめてみてください。

Dr.TOUHIは化粧水や美容液のようにただ水分や栄養を与えるだけでなく、せっかく与えた水分が蒸発しないように乳液やクリームの役割も1本でこなします。

寒さで元気をなくしがちな頭皮を健康に導くDr.TOUHIで、冬も潤い美髪を目指しましょう!



☞Dr.TOUHI とは?

☞好評発売中! Dr.SHAMPOOとは?>>>

☞好評発売中! Dr.TREATMENTとは?>>>

☞好評発売中! Dr.OILとは?>>>

☞お得な定期購入がおすすめ! 詳細はこちら>>>


■季節ごとの頭皮ケア■

 ・「春」の頭皮ケア ・「梅雨」の頭皮ケア ・「夏」の頭皮ケア ・「秋」の頭皮ケア

ページトップへ