RSS

「春」の頭皮ケア


■春も油断は禁物です!


これからの時期は暖かい日と寒い日を繰り返し、気温や湿度が急激に変化します。

それにより、身体の免疫力が低下したり、ホルモンバランスが崩れたりして様々なトラブルを引き起こしがちです。

春先の頭皮は冬の乾燥によって荒れており、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れや潤い不足に陥っているため、とても弱って敏感になった状態です。

そんなところへ、“トラブルの元”は一気に増加します。

だんだん暖かくなっていき気分も穏やかにはなりますが、弱って敏感になっている頭皮のためにも油断は禁物です。



■春にはこんなトラブルの元が!


【乾燥】

春になると日差しは暖かくなりますが、冷たい風が強く吹いて意外にも冬と同じくらい乾燥しやすくなっています。

ところが冬とは違って肌のカサつきなどで乾燥していることに気が付きにくいので、潤い不足に陥りやすくなります。

乾燥は、髪のパサつきや白髪・くせ毛の悪化、フケ・かゆみなどさまざまなトラブルを招いてしまうので、頭皮にもしっかりと保湿をすることが大切です。

【紫外線量の増加】

紫外線量は春先から夏にかけて急激に増加します。しかし、夏ほどしっかり紫外線対策をしていないため、無防備な頭皮や髪の毛は日に焼けてしまいます。

紫外線によって頭皮が傷付くと、髪がパサついたり白髪が増えるなど健康な髪の毛の成長に悪影響が出てしまいます。

春からしっかりと対策を始め、紫外線から頭皮や髪の毛を守ることが大切です。

【花粉などのアレルギー物質】

春の強い風でホコリや花粉などのアレルギー物質が頭皮や髪の毛に付着すると、皮脂や汗と混ざりあい、頭皮に炎症を起こしてかゆみやフケを引き起こすことがあります。

【皮脂量の増加】

気温の上昇に合わせて、頭皮の皮脂の分泌量も増えていきます。ところが、春の気温の急激な変化によって皮脂の分泌量は乱れがちです。毛穴のつまりや、バリア機能の低下による炎症などを引き起こすことがあります。



■頭皮のかゆみが増える春!頭皮の保湿でかゆみを防ぎましょう!


さまざまなトラブルの元が潜む春。

春に多くなるトラブルに“頭皮のかゆみ”があります。

季節の変わり目は肌がとても敏感になっています。そこへ、花粉や紫外線量の増加などといった外部からの刺激が増えるので、頭皮に炎症が起こりやすくなるのです。

また、春はその季節柄、環境の変化などによるストレスが増える季節です。ストレスが増えると新陳代謝や皮脂の分泌量が乱れ、頭皮のバリア機能が弱まってしまうので、さらに外側からの刺激を受けやすくなってしまいます。

頭皮を掻いてしまうと、頭皮が傷付いてしまい髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。

健康な頭皮と髪の毛を保つために頭皮を保湿し、さまざまなトラブルを防ぎましょう!



■Dr.TOUHIシリーズで春の頭皮ケア!


乾燥の厳しい冬が過ぎたと思っても、春には春のトラブルの元があります。

大切なことはその季節ごとのトラブルの元を意識し、頭皮を健康に保つことです!


甘草根エキス

甘草根エキスは4千年前から抗炎症などの生薬として活用されている成分です。

荒れた肌を整え保湿をし、健康的な頭皮へ導きます。


ホホバ油
ホホバ油には紫外線の予防効果があり、保湿力が高いため、乾燥や紫外線から頭皮や髪の毛を守ってくれます。 またホホバ油はアミノ酸の含有率が非常に高く、髪の毛の補正や、頭皮の皮脂コントロール能力が高いため、健康な髪の毛の生成に効果があるといわれています。


センブリエキス

センブリエキスは毛根によく浸透し、髪の毛の成長を助ける作用があります。体のめぐり・流れをよくし、炎症防止、毛根の細胞を活性化させる効果があります。健康な髪の毛の成長を手助けします。


ゴマ油

ゴマ油にはミネラルが豊富に含まれています。
また、細胞の生まれ変わりを促進するため、肌に水分、油分、弾力を取り戻し、美しい頭皮へと導いてくれます。



この他にもDr.TOUHIシリーズには頭皮に潤いと栄養を与える天然由来の成分が凝縮されています。

健康な頭皮や髪の毛を保つためには、外側からのケアに加え、睡眠やバランスのとれた食事など体の内側からのケアも不可欠です。

春にしっかりと頭皮ケアをし髪の毛が生まれ育つ土台を整え、これからの季節に備えましょう!



☞Dr.TOUHI とは?

☞好評発売中! Dr.SHAMPOOとは?>>>

☞好評発売中! Dr.TREATMENTとは?>>>

☞好評発売中! Dr.OILとは?>>>

☞お得な定期購入がおすすめ! 詳細はこちら>>>


■季節ごとの頭皮ケア■

 ・「梅雨」の頭皮ケア ・「夏」の頭皮ケア ・「秋」の頭皮ケア  ・「冬」の頭皮ケア

ページトップへ